『年下婚』の成功法則

思いっきり若い年下との結婚は、ズバリ!
女性の場合は、女性が絶対的な主導権を握る関係、
男性の場合は、男性が生活力・精神力共に余裕を持ち、女性を守る関係に
成功の秘訣があります。

初めから、年下婚を望んでいた訳でもなく、気づけば年下男性との結婚を決めていた女性には共通するポイントがあります。これを成功の法則をするならば、年下婚を希望する女性には必見!

これらを兼ね備えている女性は、思いっきり年下婚も夢ではありません。
そうでない方は、希望条件の転換を早めに行い現実的な婚活をして下さい。

女性の年下婚成功法則

  • 仕切り屋又は、おせっかいである。
  • 実は、甘え上手。(外見とのギャップ)
  • 料理上手。
  • 床上手。
  • 生活力は、男性に頼る。または、正反対に女性が稼ぐ。
  • あえて、共働きにはしない。
  • お財布は、必ず握る。

男性の年下婚成功法則

  • 誰に対しても、何に対してもケチではない。
  • 女性の魅力を、年齢以外の部分にも感じている。
  • 年齢層の幅広い、交友関係を持っている。
  • 積極的に、女性をリードするのが当然。
  • 決して自分を過大評価しないが、周囲からの評価が高い。
  • 何時にも頼りになる、尊敬できる存在。優柔不断とは無縁。

男性の場合は、初めから思いっきり年下婚を望むケースが多く、その割にほとんどが夢として散るのが現実。その中でも、当然の様に思いっきり年下婚を現実にしている男性もおります。

婚活男性の中で年下婚(10歳以上)を本気で望んでいる方は、ご自身のレベルが年下婚の成功の法則に当てはまっているのか、自己採点してみる必要があります。その上で、兼ね備えていないのであれば、早急に夢を捨て現実的な婚活をして下さい。

HOME > 成婚へ向けて > 年下婚