婚活は積極性が大切

年齢を重ねれば重ねるほど、誰しもが傷つく事を恐れ、自分を守るため傷つかせないため、受け身になってしまいます。ですが、婚活においてはこの「恐れ」は禁物です。受け身にならず、恐れることなく、自信を持って、積極的に婚活に挑むことが成功の鍵を握ります。

婚活では、ご自身が「この人いいな」と思ったら、お相手の行動・様子を見てから等と待っている時間はありません。ご縁のある人かどうかは、まずは積極的にアプローチし接点を持たなければ、ただの妄想で終わってしまいます。婚活をする上で、いちいち傷ついていたら先へは進めません。
「あたって砕ける」覚悟は必要です。

危険すぎる男性の『草食化』

「受け身の王子様」と言われるほど、日本男児の『草食化』が進んでいます。これは、若者たちの間だけの話ではなく、婚活世代(30代40代)の男性の草食化(風)も深刻な問題です。晩婚化、未婚化の原因の一つと言っても過言ではありません。

なぜなら…。20代の女性であれば自らが肉食化し、草食系男子を積極的に攻め落とす勢いもありますが、婚活世代の女性は自らの肉食化を望みません。尚且つ、草食系男子には一つも魅力を感じていません。

また、男性の草食化を一くくりに出来ないところもあり、婚活世代男性の中で自分も草食化なのでは?と思い込んでいる方は一度チェックして見て下さい。大抵、当てはまらないでしょう。

草食系男子の主な特徴とされるものは以下の通り。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋)

  • 恋愛やセックスに縁がないわけではないのに、積極的でない
  • 女性を単なる異性対象ではなく、ひとりの人間として平等に尊重する傾向が強い
  • 恋愛至上主義的な風潮に踊らされずに、家族や仲間と過ごすのを大切にする
  • 傷つけられたり、他人を傷つけることを嫌い繊細である
  • 恋愛に使わないエネルギーは趣味や仕事、ファッションに向かう
  • 女性に誘われれば旅行やショッピングに同行するが、恋愛に発展しないことが多い
  • 性風俗を無駄なことと思い、お金を使わない
  • いい人止まりになりがち
  • 女性と一晩過ごしても何もせずに普通に寝る
  • 外出より部屋にいる方が好き
  • 甘いものや料理が好き

婚活世代の男性は草食系ではなく、単なる消極的男子でしかないという現実。この違いを理解しないまま婚活を続け、肉食系女性を待つだけでは何も始まりません。婚活世代の男性は、自身が肉食化・積極性を備えなければ婚活成功者にはなれないのです。

HOME > 婚活の心得 > 男性の草食化